大嫌いなわたし、傷つけてごめん。

自分のことを愛せるように、もういじめないようにするためのアクションを起こしたくて始めました。・完璧主義者・むちゃ食い症候群・自信喪失による外出恐怖症

人生初の入院

こんにちは

Can.です


現在も過食衝動抑えるため、気分を変えるためにブログ書いてます笑


さて、前回の続きです

わたしは救急車で搬送されました

目が覚めると、ベッドに手足やお腹を縛られ、刑務所のような部屋、゛保護室゛に閉じ込められていました


実際のところ、救急搬送や入院、拘束されるような状態ではなかったと思います

しかし、救急隊の方やいぬさんの心配もあり、運ばれたそうです

そして、運ばれたのは日曜日の夜

病院も、主治医ではなく当番医だったので、状態判断の入院となったみたいです


朝、目が覚めて、ご飯をもらって食べて

主治医がやってきました

主治医もわたしの拘束にびっくり笑

すぐ解いてもらい、状況を説明してもらいました

しかし、あまり頭に入ってはきません

自分がここにいることや、入院のこと、運ばれたこと、、全て現実なのかわからなかったのです


泣くこともなく、辛かったとも感じず。本当に何も感じなかったです

ただ、「親御さんに会う?」と言われたときは、胸の奥がギューとなって、「会いたくないです」と言ったのは確かです

多分、また迷惑や心配かけてしまって、申し訳ないと感じたのだと思います


そこから、先生と話して、2週間~1ヶ月入院という話になりました

恋人や、家族、学校と距離を取るという目的でした


続きはまた明日~~😃

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。